FC2ブログ

OrisafUser のみなさん スピーカーユニットを交換しました! 果して音はどうなったか?


OrisafUserのみなさんお元気ですか!

令和1年8月上旬にスピーカーユニットを交換して見ました。

その結果

長年の夢であるオーディオで生演奏を完全再現!
やっと やっと やっと 生音で演奏が聴けるようになりました

みなさんも半信半疑だと思います。
そこで自宅に、以前CDプレヤーの音質チェックをお願いした、日本で一番有名な管弦楽団の主席演奏者に自宅に来て頂き、オーディオチェックを行って頂いた

チェロ無伴奏を聴いて頂き、巨匠の感想は、目の前でチェロを弾いている音だとのことで、チェロの音が完全に生音で再生されている。これなら何時間でも聴くことができるとのことで、まさかオーディオで、チェロの生演奏が聴けるとはびっくりとのことでした。

チェロの演奏は、オーディオでの再生は非常に難しく、今回クラシックの巨匠にお墨付きをいただくことができ、長年の生音再生の研究が報われました。

チェロ無伴奏は、音楽CD (44.1Khz 16bit) を使用

後日、新スピーカーでの再生音をブログにアップを予定しています。

OrisafUser 情報 コンパクトディスク(音楽CD)の音質について

dcammp.jpg

OrisafUser のみなさん こんにちは
コンパクトディスク(音楽CD)の情報です

コンパクトディスク(音楽CD)は、音質が非常に良く、信じられれないくらいの音楽情報が記録されています
みなさんはそんなバカなと...........

実は、コンパクトディスクには、アナログレコードに匹敵する音楽情報がディジタル記録されていますが........
それを、音楽情報とし取り出し、アナログに変換するのが技術的にめちゃめちゃ難しいのです

ORISAFは、コンパクトディスクから音楽情報を取り出す技術的ノウハウを確立
その結果
あらゆるジャンルの音楽CDで、録音した現場の音を忠実に再生する事が可能になりました
 
 去年、日本で一番有名な交響楽団の首席演奏者に、ORISAFのノウハウで改造した市販のCDプレヤーで、試聴していただく機会があり

その結果.........
 自宅で聴く、クラシック音楽のCDとは、全く音が違い 各楽器の分離、ぬけ、立ち上がり 立下り、音質が非常にすばらしく、演奏を集中して聴けるとの感想でした

 ORISAFは、コンパクトディスク(44.1KHZ 16BIT)でも、あらゆるジャンルの音楽をアナログレコードと同じ音質で、しかも生演奏にほぼ近い音で聴けることが、長年のオーディオ研究でわかりました。

スピーカーの音とは信じられない オーディオ史上誰も聴いたことのないサウンドです

uvs190207.jpg

① スピーカーの音を SCHOEPSのマイクで収録



② スピーカーの音を市販のマイクで収録



曲目:①②序奏とロンド・カプリチオーソ 非圧縮音声ファイル (44.1kh 16bit)
オーディオプレーヤーをクリックして下さい
音源:市販のCDプレーヤー で再生


モバイルなどでのご視聴は、 データ量が大きいので Wi-FiI 環境でのご視聴を推薦いたします ビットレート 1411.2kbps












なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ スピーカーは重要ではありません  アンプがオーディオの音質を決めています。

orisaf dc アンプ_1

真のオーディオサウンドを奏でるORISAFのDCアンプ     
スピーカーの前後の動きをアンプで制御してこそ、真のオーディオが聴こえてくる

従来のオーディオでは スピーカーの振動を空気変換するには力不足のため、余計な音がします
ORISAFのDCアンプは 制御技術を応用しスピーカーの振動を空気振動に完全変換 だから
スピーカーは、低価格のコーンスピーカ―でも、ハイエンドスピーカー以上の音になります

オーディオの根本の常識を覆すORISAFのDCアンプが奏でる音は スピーカシステムが貧祖なためオーディオマニアには理解しにくいですが クラシック演奏者には大変評判が良くオーディオの音ではない生演奏の音だと言われております

ORISAの音響製品は、音楽スタジオでのクラシック演奏者の演奏を忠実に録音・再生する目的で開発されました。すなわち楽器の音を、生音で録音・再生することです

計測制御技術(自動制御)をベースにオーディオシステムを開発しているORISAFを知っていただければ幸いです

なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ  アンプがオーディオの音質を決めています 真のサウンドをお聴きください

uvs190207.jpg

① スピーカーの音を SCHOEPSのマイクで収録





② スピーカーの音を市販のマイクで収録





曲目:①② ショパン エチュード 16番 スタインウェイでのピアノ 練習風景を録音  非圧縮音声ファイル (44.1khz 16bit) 


モバイルなどでのご視聴は、 データ量が大きいので Wi-FiI 環境でのご視聴を推薦いたします ビットレート 1411.2kbps

なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ  アンプがオーディオの音質を決めています 真のサウンドをお聴きください

uvs190207.jpg

① スピーカーの音を SCHOEPSのマイクで収録




② スピーカーの音を市販のマイクで収録




曲目:①② ショパン エチュード 4番 スタインウェイでのピアノ 練習風景を録音  非圧縮音声ファイル (44.1khz 16bit) 


モバイルなどでのご視聴は、 データ量が大きいので Wi-FiI 環境でのご視聴を推薦いたします ビットレート 1411.2kbps

なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ  アンプがオーディオの音質を決めています 真のサウンドをお聴きください

uvs190207.jpg

① スピーカーの音を SCHOEPSのマイクで収録




② スピーカーの音を市販のマイクで収録




曲目:①②タイスの瞑想曲   非圧縮音声ファイル (44.1khz 16bit) 


モバイルなどでのご視聴は、 データ量が大きいので Wi-FiI 環境でのご視聴を推薦いたします ビットレート 1411.2kbps

なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ  アンプがオーディオの音質を決めています 真のサウンドをお聴きください

uvs190207.jpg




JAZZ

非圧縮音声ファイル (44.1khz 16bit) 

モバイルなどでのご視聴は、 データ量が大きいので Wi-FiI 環境でのご視聴を推薦いたします ビットレート 1411.2kbps

スタインウェイのフルコンサートグランドピアノの豊かな音を完全再生 スピーカーからの音とは信じられないサウンドです


CMXY4VU.jpg
スピーカーサウンドの収録は SCHOEPS CMXY X/Y Stereo Microphoneを使用

uvs190207.jpg


① スピーカーの音を SCHOEPSのマイクで収録



② スピーカーの音を市販のマイクで収録



曲目:①② ラカンパネッラ
非圧縮音声ファイル(44.1Kh 16bit)
オーディオプレーヤーをクリックして下さい
音源:市販のCDプレーヤー で再生


モバイルなどでのご視聴は、 データ量が大きいので Wi-FiI 環境でのご視聴を推薦いたします  ビットレート 1411.2kbps 













スタインウェイのフルコンの豊かな音を完全再生 スピーカーからの音とは信じられないサウンドです

uvs190207.jpg


① スピーカーの音を SCHOEPSのマイクで収録



② スピーカーの音を市販のマイクで収録



曲目:①② ショパン エチュード Op 10 3 別れの曲 スタインウェイで のピアノ練習を録音 非圧縮音声ファイル(44.1kh 16bit) 
オーディオプレーヤーをクリックして下さい
音源:市販のCDプレーヤー で再生


モバイルなどでのご視聴は、 データ量が大きいので Wi-FiI 環境でのご視聴を推薦いたします ビットレート 1411.2kbps


スピーカーの音とは信じられない オーディオ史上誰も聴いたことのないサウンドです

uvs190207.jpg

① スピーカーの音を SCHOEPSのマイクで収録


② スピーカーの音を市販のマイクで収録



曲目:①②ショパン エチュード Op 10 12 革命 スタインウェイでのピアノ 練習風景を録音 非圧縮音声ファイル (44.1khz 16bit) 
オーディオプレーヤーをクリックして下さい
音源:市販のCDプレーヤー で再生

モバイルなどでのご視聴は、 データ量が大きいので Wi-FiI 環境でのご視聴を推薦いたします ビットレート 1411.2kbps



OrisafUser の皆様へ



最新のORISAF DCアンプは、今までのORISAFサウンドとは違います。

オーディオを聴いている感じは全くなく、長年の夢であった生音再生が可能となりました
自宅で「生演奏」が聴けます!
「スタインウェイピアノ 完全分解」

CD音源について
ORISAFのノウハウで選択した市販のCDプレヤーでは、アナログレコードとの音質差はありません。
もう、アナログレコードにこだわることは全くなくなりました。
クラシック・ジャズCDも、アナログレコードと同じに聴けます。

ORISAFサウンドについて

ブログの主は、2015年から ORISAF DCDU-501 DCメインアンプ試作品+ORISAFスピーカーシステム(改造)を愛用しており、スピーカーから再生した音とは思えない オーディオ史上誰も聴いたことがない生音サウンドを楽しんでいます

ORISAFはメインアンプが重要と考え、世界で初めて開発された、ORISAF 独創回路「生音再生オーディオエンジン」のおかげで、ハイエンドスピーカーではなく、低価格のコーンスピーカーで、フルオーケストラ完全分解を実現しました。
佳き時代の名演奏が「生音」で蘇ります



(ORISAF DCDU-601を、2015年メーカへ最新アンプに変更の特注改造を依頼。メーカーのご厚意により、改造が完成するまで、最新の回路に改造した試作機DCDU-501を代替え機としてお借りしています。)


dcammp.jpg


orisaf dc アンプ_1

ORISAFについて



601

三鷹に40年前「生音再生」を開発目的とした、音響機器メーカー<ORISAF>が産声を上げました。
当時は、事務所が下連雀6丁目にあり、メーカーの製品として世界で初めて完全DCアンプを開発していました。その音は恐ろしいまでの分解力とスピーカー制動力で「生音もどき」の音だったことを記憶しております。

1985年~2005年の20年間は、三鷹にあります麻沼音楽スタジオで業務用音響機器の設計業務を実施していたため、世間では<ORISAF消滅>と思われていましたが、しかし「生音」と直接比較しながら音響機器の開発は継続していました。

現在も勢力的に開発を続けており、音響機器メーカーで世界唯一、「生音」で再生できるメーカーは、ORISAF だけだと思います!
まー信じられないと思いますが、もしそうでなければ30年間も聞き続けてる訳がありません。

* 写真は、1980年代のORISAF製品  完全 DCメインアンプ 
   「DCDU-601」*


プロフィール

© 2016 T_Ohtsuka

Author:© 2016 T_Ohtsuka
ORISAFユーザーで
個人ブログの管理者です

サイト紹介
OrisafUser会のコミュニティサイト
最新記事
OrisafUser のみなさん スピーカーユニットを交換しました! 果して音はどうなったか? Aug 18, 2019
OrisafUser 情報 コンパクトディスク(音楽CD)の音質について Jul 26, 2019
スピーカーの音とは信じられない オーディオ史上誰も聴いたことのないサウンドです Jun 08, 2019
なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ スピーカーは重要ではありません  アンプがオーディオの音質を決めています。 Apr 19, 2019
なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ  アンプがオーディオの音質を決めています 真のサウンドをお聴きください Apr 19, 2019
なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ  アンプがオーディオの音質を決めています 真のサウンドをお聴きください Apr 19, 2019
なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ  アンプがオーディオの音質を決めています 真のサウンドをお聴きください Apr 19, 2019
なーんだ安物のスピーカーで奏でる音だと思っているあなたへ  アンプがオーディオの音質を決めています 真のサウンドをお聴きください Apr 19, 2019
カテゴリ
アクセスよろしくお願いします。
ご意見があればご遠慮なく
ご意見があればご遠慮なくお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア